進化論

人生をより良く進化させていくためのブログ

糖質制限ダイエット歴1年半経過 健康への危険性について私的な見解

ブログを継続するのは難しいですね。色々立ち上げては辞めを繰り返して結局このブログに帰ってきました。

その間も糖質制限はゆるく続けてきました。

2015年の3月頃からやっています。男なので痩せすぎても貧相なので60kgジャストの体重をキープしています。

 

さて、今回は糖質制限の話題になると必ず出てくる「危険性」ということについて自分の考えを述べていきたいと思います。

 

糖質の過度の制限は危険か否か

糖質制限を過度にし過ぎると体調が悪くなる。酷い場合だとアルツハイマーや最悪急死ということもありえる。ネットで「糖質制限 危険」とググると様々な意見が出てきますね。それに対して「そんなものは食品会社がバックについたネガキャンだ」という意見もあります。

どっちが正しいのでしょうか。

 

全くもってどっちでもよい

 

これが僕の見解です。

自身の体感の話しか出来ませんし、ここはそれを語って参考程度にしてもらうブログとしか考えていませんのであくまで一個人の体験談ですが。

「糖質を過度に制限することが実は物凄く危険」これが真実なのか

「糖質を制限しまくる方が健康的」これが真実なのか

問題はここではありません。

 

「健康に良いと思われる程度の糖質制限で明らかに痩せる」これが真実だと僕は感じています。

現代人は糖質を採り過ぎています。「コーラ 砂糖」でググってみてください。

とんでもない量の角砂糖がコーラに入っていますよね。コーラだけが特別なんじゃありませんよ。「ポカリ」「アクエリアス」なんでもそうです。

これをやめることが健康に悪いことでしょうか?健康にもダイエットにも良さそうですよね。

 

文章が下手で申し訳ないですが、「糖質制限どうやればいいんだ」「どうにかして痩せたい、でも健康は損ないたくない」「痩せたいけど糖質制限怖い」こんな迷えるダイエット難民にどうしても伝えたいので何度でも言います。

 

多くの人が摂取し過ぎている糖質を健康に良い範囲で制限するだけで痩せる

 

WHOが2015年に出した新ガイドラインでは糖質は25gに抑えた方が健康に良いと言っています。

25gに抑えたら大概痩せます。

「10g以下にする」とか「1gも摂取しないようにする」ということの有用性と危険性を考えているわけじゃないんだ。50g100gと摂取している糖質を25gにすれば痩せるよ(ついでに当然健康にもいいよ)と言っているだけなんだ。

 

「WHOだからって現代医学を過信しすぎるのも良くない」という声もいただくことがございます、主に家内から(笑)

だからって、ジュース飲んでお菓子食べて、朝パン、昼パスタ、夜ご飯しっかり食べて糖質摂り過ぎてないですか?あの角砂糖の量みました?って話です。

 

そしてこれを声を大にして言いたいです。

 

米を過信しすぎ(アメリカじゃなくてコメね)

 

健康に美容にあれだけ良いと言われ続けている野菜でも三食欠かさず摂っている人は少ないのに。野菜に豊富なビタミンや食物繊維は平気でスルーするのに。何故米を減らすことにそんなに抵抗するのか。米にそんなに豊富な種類の栄養素が入っていると御思いか。現代人の食生活では米が陣取り過ぎている。控えメンバーには強力な外国人助っ人のパン選手とパスタ選手が控えている最強の布陣。そりゃ太るよ。

 

米を夜しか食べない生活をしていた時に周りから健康を危ぶむ声の多いこと多いこと。その反面、パンしか食べていない人には特に何も思わないという有様。野菜やタンパク源が無い方がよっぽどと思うのですが。

 

現代医学に則って糖質を制限しましょう、それは医学的には健康的な食生活であり、あなたにとっては最強のダイエット法です。

摂り過ぎている糖質を制限しましょう、それは今最も有効なダイエット法であり、25gくらいは糖質摂る様にすれば健康にも良いです。

というお話でした。具体的な食事内容については今回は述べません、とにかく糖質制限の危険性だけで二の足を踏んでいる人に一言いいたかっただけなので。

 

「25gなんて少なすぎる」

そんな声が聞こえてきますね。「白米 糖質」でググると茶碗1杯の白米でアウトと書かれているサイトが多いですからね。他に甘いものや小麦粉を摂らなくても白米茶碗一杯でWHOの言う糖質摂取量になる。いかに糖質過剰摂取の状態にあるかわかります。

 

「糖質25gが無理」「毎食米食べたい」「それでも米毎食食べないと健康が心配」そんな人へ

 

仕方ないので米少量ずつ毎食食べてください。でもその代り「他の糖質一切なし」ですよ。すでに25gを大きく超える白米を摂ろうとしてるんだから健康にもダイエットにもこれ以上の糖質はキャパオーバーです。

毎食ご飯小でお菓子もジュースの無ければ普通に痩せますよ。

大丈夫、健康的な糖質制限とダイエット目的の糖質制限は両立する領域が広いです、あくまで体感ですが。

 

くどいですが、健康に気を遣った糖質制限で痩せることは十分可能です

 

ネットに溢れる噂を心配しながらパンを貪るくらいなら、自分の口から入る糖質を量りましょう。それはあなたや糖質制限否定派がいう健康からは大きく離れた量なのだから。